宗伯コレクション

  • nk_souhaku_pendant
  • nk_souhaku_pendant
  • nk_souhaku_pendant

銀製手打ペンダント

パイプ状に造形した銀板を金鎚で打ち延ばし、大小2つのリングを合わせた高級感のある逸品です。

パイプ状に造形した銀板を金鎚で打ち延ばし、大小2つのリングを合わせた高級感のある逸品です。

銀の表面を金鎚で丁寧に打ち均したので、使えば使うほどに「いぶし銀」の風合いがうまれる小粋なペンダントです。

¥15,000 (税別)

数量

銀製品をご使用後には、重曹を柔らかい布に適量付けて本体を水洗いして下さい。
水洗いが終わりましたら柔らかい布で乾拭きし、水分を拭き取ります。
鏡面加工の銀製品は特に作品に指紋がつきますと、指紋には油分等が含まれていますので、指紋が目立ちやすくなります。
銀製品の鏡面部分は、ご使用後こまめに乾拭きすることで自然な艶を保つことが出来ます。
また、中長期ご使用にならない場合には、ご家庭用の食品用ラップフィルム等で空気中の硫⻩成分と銀製品が化学反応が起きないよう包んでいただき、直射日光や高温多湿を避けた場所にて保管をしていただきますと硫化を防止することができます。
当社の作品につきましては、作り手が責任を持って打ち直しをしたり、修理をするといったアフターサービスを実施しております