極 KIWAMI その技のルーツ

 

 

宗照打込象嵌技法

宗照打込象嵌技法

AG1000-002/銀杏ビールコップ

最も高度といわれる『打込象嵌技法』や彫金技法を駆使し、純金の銀杏の葉を綺麗にあしらい、台を八幡様の銀杏の実に見立てて、江戸時代から受け継がれる最高の「技」を表現しました。

With the chasing technique and [Uchikomizogan] which is the most sophisticated technique, we made the leaf of ginkgo mage in pure gold. The rest represents the nut of ginkgo at [Hachimansama] Japanese shrine. It’s a gem with high technique.

 

 

宗照ゴザ目打ち技法

宗照ゴザ目打ち技法

AG10000-004/竹型グイ呑み

全面に『ゴザ目打ち技法』を用い、竹の質感を味わい深く仕上げました。また、内底に純金の「福」の文字を彫金したプレートを接合させ「福」を呑んで益々のご健勝とご多幸を祈念した大変縁起の良い逸品です。

With the [Gozameuchi] technique, we curved the surface as bamboo texture. Joining the pure gold plate at the bottom inside, on which curved Kanji [fuku] happiness. May you be very happy and healthy.

 

 

宗照鏡面研磨技法

宗照鏡面研磨技法

AG1000-008/『珠』カクテルコップ

長年の経験と実績から、反射率と鏡面研磨技法を用いて幸せの『珠』を器の飲み物に浮かび上がられる、粋な遊び心満載の品です。

We have years of experience and achievement, We made this special one. With the refractive index and [Kyomenkenma] technique, the lucky [Tama] rise to the surface of the beverage. It’s fun and unique.

 

 

宗照研削技法

宗照研削技法

AU1000-016/スイングコップ

日本古来から伝わる研削技法を基に0.01ミリ単位で削り出す宗照研削技法を使い、金の唇を表現しました。

Based on the Japanese traditional technique [Kensaku], and with our original [Sousho kensaku] which is delicate artistic skill, we made gold lips.

 

 

上川 宗照 プロフィール

上川宗照

 

 

上川 宗照
KAMIKAWA SOUSHO

伝統工芸士
Master  Of  Traditional  Craftsman

東京マイスター Tokyo Meister

 現代の名工 Contemporary Master Craftsman

黄綬褒章 Yellow Ribbon Medal Awarded 

 

 

経済産業大臣指定伝統的工芸品東京銀器伝統工芸士や現代の名工、黄綬褒章など数多くの称号を持つ金工作家。また、3男1女の後継者と共に伝統工芸一家として活躍をし高い評価を得ている。

 

 

伝統工芸品 『東京銀器』 とは?

東京銀器とは「東京都伝統工芸品産業振興協議会」の意見を聴いて知事が東京都伝統工芸品に指定し、また、国の伝統的工芸品産業振興に関する法律に基づき、経済産業大臣が指定する伝統的工芸品のことで、地域団体商標の登録を受けている伝統工芸品の商標です。主要の産地にて『東京銀器』を製作したり、産地を形成する個々の職人さんや会社さんの集まりが「東京金銀器工業協同組合」として産地を形成しています。私どもの「有限会社日伸貴金属」も産地組合に所属をさせていただいております。また、平成25年12月26日現在の経済産業大臣が指定した全国各地の伝統的工芸品は218品目で、東京都伝統工芸品は40品目となっております。

(一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会発行物・東京都産業労働局東京の伝統工芸品発行物参照)

 

(東京銀器の歴史に興味がある方はこちらもお読みください)

 

伝統工芸士認定証東京マイスター認定証

 

shoujyou_3  shoujyou_4

 

 

 

 

 

 

ホールマーク『品質保証』について

ホールマーク本作品につきましては、5つのホールマークを打刻しております。産地である東京金銀器工業共同組合、素材、造幣局検定、作家、ブランドを打刻した品質保証を行っております。
●東京都金銀器工業共同組合ホールマーク
国の伝統工芸品産地の指定や、東京の伝統工芸品として指定を受ける東京銀器組合のホールマークを打刻します。
●素材ホールマーク
純金や純銀など、素材のホールマークを打刻することにより、作品の素材を作り手が保証致します。
●造幣局ホールマーク
独立行政法人造幣局東京支局(旧、大蔵省造幣局)のホールマークを打刻されることにより、地金の品質が保証されます。
●作家宗照ホールマーク
作家宗照が自身のホールマークを打刻することにより、作品の品質を作り手が保証致します。
●sousho collectionホールマーク
作品ブランドでありますsousho collectionのロゴを打刻することにより、作品の品質を保証致します。

 

作品の制作依頼、お問い合わせはこちらから。

オンラインショップはこちらから。