初級コース ~オリジナルしおり~

当工房でお作り頂くオリジナル作品の伝統工芸品は、実用的且つ美術的な要素を兼ね備える「用の美」として、
そして時間をかけて作られる「いぶし銀」の色合い・風合いは、格別な愛着と魅力を備えます
銀器は、歴史的にも欧米において「本物の証」として永く愛用されています

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

金属メッキ加工や表面処理加工などではなく、すべて970銀で作る「銀のオリジナルしおり」です。あなただけの銀のしおりを製作してみませんか。国内外を問わず小さなお子様からお年寄りまで幅広く体験製作を頂いております。

一般的に販売されている金属のしおりは、素材が銀ではなく量産をする作り方なので低価格ではありますが、味わいや風合いがうまれません。模様の輝きも均等でやわらかな輝きにはなりません。銀は塑性加工をする事で程よい強度が増してしなやかさが生まれます。また、手打ちで打った模様が乱反射をして優しい光線となり、磨くことで更に輝きが増して銀ならではの使用感を贅沢に楽しむことができる一押しのアイテムとなっています。

伝統工芸品の世界を知って、より制作を楽しめる解説付きです (要予約)

※実際の体験教室では道具の都合上「岩石打ち」は行いません。通常、金鎚で一打一打丁寧に加飾する「オリジナルの模様打ち」しおり製作となりますので、予めご了承ください。

所要時間 約60分
体験費用 一般:3,600円(税込) / 学生:2,500円(税込)

予約する

完全予約制です。
原材料を準備する関係で、ご予約は3日前までにお願いします。
団体様のご予約はお早めにご連絡ください。

制作の流れ

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

STEP 01

しおり作りで使用する道具です。

東京の伝統工芸 東京銀器 ワークショップ

STEP 02

銀材料をお渡しします。

東京ツアー ワークショップ

STEP 03

模様を決めます。(岩石模様)

小中学校 校外学習

STEP 04

模様を決めます。(ゴザ目模様)

東京の伝統工芸を体験

STEP 05

岩石・ゴザ目打ちの金槌です。お好きな柄をお選びいただけます。

東京の伝統工芸品 オリジナルのしおり制作

STEP 06

金槌で模様を打ち込みます。

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

STEP 07

岩石模様が加飾されました。

東京の伝統工芸 東京銀器 ワークショップ

STEP 08

ゴザ目模様が加飾されました。

東京ツアー ワークショップ

STEP 09

手磨きで仕上げます。
磨けば磨くほどピッカピカに仕上がります。

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

STEP 10

世界にひとつだけしかないオリジナルしおりの完成です。