~純銀製アイススプーン~

すべて純銀で作るオリジナルのハンドメイドアイススプーンです。
純銀製の物は欧米のセレブに本物として古来の時代よりご愛用いただいております。
古くからハイクラスの証とされてきた純銀のアイテムは、ギフトアイテムとして有名で人気があります。

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

  • 東京の伝統工芸 東京銀器 ワークショップ
  • 小中学校 校外学習

スプーンとして一般的に使用されているステンレスやアルミニウムよりも熱伝導率の高い純銀を採用することで、手の温度を伝え、アイスを溶かす機能を持たせました。

銀は金属の中で、最も熱伝導率が高い素材です。
ガラスを1とした場合、銀(Ag)420 ・アルミニウム(Al)236 ・ステンレス鋼16.7 – 20.9となっており、スプーンがアイスに入る速度は、アルミニウム製スプーンの約2倍!

もうアイスが溶けるのを待つ必要ナシ。手や室内の温度がじんわり伝わり、アイスが食べやすい柔らかさに。純銀ならではの使用感を贅沢に楽しむことができる一押しアイテムです。

伝統工芸品の世界を知って、より制作を楽しめる解説付きです。

所要時間 約60分
体験費用 10,000円(税込) 大人・子供共に

予約する

完全予約制です。
原材料を準備する関係で、ご予約は3日前までにお願いします。
団体様のご予約はお早めにご連絡ください。

制作の流れ

東京の伝統工芸 東京銀器 ワークショップ

STEP 01

アイススプーン作りで使用する道具です。

東京の伝統工芸 東京銀器 制作体験

STEP 02

予めご用意した銀材料をお渡しします。

東京の伝統工芸 東京銀器 体験講座

STEP 03

金鎚でスプーンの柄の部分に模様を入れていきます。

東京の伝統工芸を体験

STEP 04

金鎚でスプーンの口に入れる皿の部分のくぼみをつけていきます。

東京銀器 ワークショップ

STEP 05

皿の部分のくぼみを深くつけていきます。

東京銀器アイススプーン制作

STEP 06

手磨きで仕上げます。磨けば磨くほどピッカピカに仕上がります。

東京ツアー ワークショップ

STEP 07

世界にひとつだけしかないオリジナル手打ちアイススプーンの完成です。上質桐箱に入れてお渡しします。