宗光コレクション

  • nk_soukou_k18orin
  • nk_soukou_k18orin

18金製仏鈴(鈴台は純銀製)

18金製仏鈴「鈴台は純銀製」高さ55mm✕幅70mm 重量仏鈴K18約70g 鈴台純銀約75g。

おりんは勤行の際に、経典などの読誦の開始・区切り・終了の合図として打ちます。
K18製のおりんは、耳に心地よい「りーん」という鳴る音が極楽浄土まで響き、仏様の耳に届くと伝えられています。

また当社のK18は特殊配合により涼しげでとても余韻が長いのも特徴です。
造幣局の検定マーク入です。
モダンなスタイルのおりんで専用のりん棒を付属しております。

¥800,000 (税別)

数量

銀製品をご使用後には、重曹を柔らかい布に適量付けて本体を水洗いして下さい。
水洗いが終わりましたら柔らかい布で乾拭きし、水分を拭き取ります。
鏡面加工の銀製品は特に作品に指紋がつきますと、指紋には油分等が含まれていますので、指紋が目立ちやすくなります。
銀製品の鏡面部分は、ご使用後こまめに乾拭きすることで自然な艶を保つことが出来ます。
また、中長期ご使用にならない場合には、ご家庭用の食品用ラップフィルム等で空気中の硫⻩成分と銀製品が化学反応が起きないよう包んでいただき、直射日光や高温多湿を避けた場所にて保管をしていただきますと硫化を防止することができます。
当社の作品につきましては、作り手が責任を持って打ち直しをしたり、修理をするといったアフターサービスを実施しております